北の遊び人

年中無休で北海道を遊び尽くす

IMG_7680.JPG

MTB冒険 in 大滝村

今回はKEN、TORU、DAIさんを中心にMTBの撮影をしたいということで企画。

3人の今年の夢であった、MTBで稜線を走るというものを実現し、プロカメラマンのS氏に撮影もお願いしようと考えていた。

前日までの予定では、伊達紋別岳にMTBを担ぎ上げ、稜線上を走り抜ける予定であった。

1週間前の会議では

IMG_6508.JPG

IMG_6504-0.JPG

こんなとこ走れたら…と妄想しながらヨダレをダラダラ垂らしていたが、当日に近づくにつれヤツが迫って来ている。北海道にはほとんど来ない例のヤツが。

そう台風19号直撃。

しかしKENは晴れ男。

雨が降るわけがない。(と信じてる)

前日の天気予想を確認すると

IMG_7647.PNG

昼から晴れるじゃーんって感じの軽いノリで押しきる。

そして当日。

昼に伊達到着予定で出発。

午前中はやっぱりそれなりに強い雨。

午後から晴れる予定ではいるけど、ふと気づく。

山道、登りはなんとかなるかもしれないけど、下り緩んでたら止まれるの?やばくない?

KEN「紅葉綺麗だし、今日はまったり紅葉RIDEにしません?」

DAIさん「雨の後にトレイル荒らすのも良くないからそうしよっかー」

と場所を変更することに。

大滝のキノコ王国の手前で、冬の記憶が蘇る。

3月に行った大滝村のニョロニョロの洞窟(百畳敷洞窟)までの林道があまりアップダウンなく、移動し易い。

ニョロニョロの洞窟(百畳敷洞窟)は昔、アイヌが猟をするためのベースキャンプの場所となっていたことを思い出し、夏のニョロニョロの洞窟も見て見たいという衝動に駆られる。

冬のニョロニョロの洞窟

IMG_1332.JPG

IMG_1294.JPG

IMG_1325.JPG

冬はこんな不思議な世界。

冬の洞窟までの林道も、整備されてて歩きやすい。

IMG_1227-0.JPG

IMG_1230-0.JPG

こんな綺麗な林道を紅葉を見ながら、走り抜ける。その先には洞窟が‼︎映像を撮ったら最高だろうなーなんてワクワクが止まらない状態でスタート地点に到着し、MTBの準備。

KENのMTBが準備し終わったので林道の入り口を確認。

ない。

とりあえず藪漕ぎで林道に入れる道を見つけたので、みんなを迎えに行って冒険スタート。

みんなを連れて藪漕ぎポイントに着くとみんな「えっ?(*_*)」って顔…

それもそのはず。ここを突き抜けます。

IMG_7717.JPG

最初はなんとか漕げそうな藪漕ぎでしたが、徐々に漕げなくなりMTBを担ぎ上げて藪漕ぎ。笑

IMG_7718.JPG

そして行けそうな藪漕ぎは気合いでMTBに乗る。

IMG_7719.JPG

たまーに開けた所に出会います‼︎

IMG_7677.JPG

IMG_7678.JPG

テンションが上がるのも一瞬。

100mから200m進むとやっぱり奴が…

IMG_7674.JPG

IMG_7675.JPG

IMG_7685.JPG

IMG_7684.JPG

IMG_7683.JPG

あまりの藪漕ぎに時間ばかりが過ぎていく…

ニョロニョロへの洞窟まであと200mの所で断念。

KENの謝罪会見が行われた後、違うルートで戻ろうとするも藪漕ぎ&斜度があり過ぎたため断念。

さっききたスーパー藪漕ぎルートを戻り18時過ぎにスタート地点へ戻りました。

今回も何枚か良い写真を撮って頂けましたが、冒険としては失敗。

でも冒険は成功ばかりではない。

事前調査や、冒険のレパートリーを増やして、天候、時期などの条件に会った冒険ができるよう研究していきたい。

最後に気持ち良く走れた写真をどうぞ。

IMG_7679.JPG

IMG_7680.JPG

次回は「喜茂別岳食い倒れ登山」です。
冬モードに入り、冬のルート選びについても書いていきます。

大滝村

ken • 2014年10月14日


Previous Post

Next Post