北の遊び人

年中無休で北海道を遊び尽くす

20141030-163637.jpg

喜茂別岳食い倒れ登山

今回は冬の滑る斜面探し&MTBダウンヒルルートを探しに喜茂別岳へ。

今回はTORU、DAIさんはお休みで火曜会メンバー。

ISSIE、MIOさん、CHAーさんと、先週の大滝村MTBの藪漕ぎ選手権で不完全燃焼に終わったカメラマンのS氏‼︎

今回のルートは、車2台で行き、1台は中岳林道登山口にデポし、もう一台は中山峠登山口へ。

中山峠登山口から入山し、中岳林道登山口へと下山するルート。

20141030-120352.jpg

中山峠から喜茂別岳までは等高線が広く、斜度があまりないので、MTBに最適かな?と登山開始。

NTTの電波塔までは舗装路になっている為、すごく歩きやすい。

NTTの電波塔からは藪を切り開かれた林道となり、整備されているが、立木がそれなりに多くMTBにはあまり適していない…

MTBで気持ち良く下ってきて、ブラインドのカーブの後に立木こんにちはで前転選手権って感じ。

20141030-121213.jpg

20141030-121304.jpg

ポイントで見ると良いとこはいっぱいあるけど、ビミョーとか1人で喋ったりニヤニヤしながら登っていく。

一緒のメンバーには絶対ただの変態にしか見えてない…笑

そのまま約2時間で喜茂別岳山頂に到着‼︎

実は今回の登山のメインは山頂でのヤマメシ‼︎

前日から打ち合わせ、山頂であまり食べないものはなんだ…と相談した結果

「パエリア&小エビとキノコのアヒージョ」

に決定‼︎

二つの料理の具材の他に、パエリア鍋、フライパン、テーブル、パーコレーター、調味料類を持参。

20141030-123856.jpg

担当に分かれまずは小エビとキノコのアヒージョが完成。

20141030-163513.jpg

アヒージョを食べてる間にパエリアも完成‼︎

20141030-163637.jpg

今回は全て成功‼︎

でも1人だけ失敗の人が…

食べるたびに美味しいと山に向かって叫んでいたS氏。

3回目の美味しいで足を滑らせ石に太ももを強打。

20141030-163838.jpg

これはこれで違った意味でオイシイ。笑

昼食を食べ終わり、中岳林道登山口に向け下山。ここからは冬に滑りたい目的の斜面があるので確認しながら下山。

20141030-183634.jpg

ここは雪崩斜面だなー…たぶん雪庇出来るんだろうなー…

20141030-183756.jpg

この写真からは分かりにくいですが、オープンバーンがいっぱい‼︎そして初心者も上級者も楽しめそうな斜面‼︎

Field Access

20141030-191149.jpg

3D地図

20141030-190502.jpg

Google earth

20141030-191547.jpg

中央尾根周辺の斜面なかなか良い斜度だし、地形も難しそうで楽しそーとか妄想しちゃいます。

妄想モードのまま下山しているとあれ…

この林道MTBコースかってくらい整備されてる!

20141030-193529.jpg

20141030-193759.jpg

テンション高めで飛び跳ねながら下山。

来年は6月に中山峠側からMTBを上げながら筍採りをして、下りは中岳林道登山口までダウンヒルやりますよー!

今年の冬の喜茂別岳レポートもお楽しみにー‼︎

山に行けば行くほど楽しみがいっぱい発見できる。北海道の大自然に感謝‼︎

喜茂別岳

ken • 2014年10月22日


Previous Post

Next Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>